フォトスタジオ エアライツ

不納得の際は【全額返金制度あり】・雑誌「JJ」さんの就活企画でも「気品と美しさを兼ね備えたエアライツの技術力は絶品の技!」「写真が上手すぎるスタジオ!」としておすすめ写真館に選ばれました。横浜市港北区新横浜にあるフォトスタジオです。新横浜駅 徒歩7分

写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

エアライン業界は非常に人気があり、倍率が高い職業の一つということは間違いありません。エントリーしてくる人全ての面接を行うことは、現実問題として不可能というケースも多く、まずは書類選考でふるいにかけるというパターンが多くなっています。書類選考をクリアすることが第一の難問となり、その際に重要になってくるのが証明写真です。エアラインと一口に言っても数多くの企業が存在しており、企業による違いもありますが証明写真を重視しているケースは珍しくはありません。もちろんエントリーシートの内容自体も重要ですが、似たような人材がいてどちらの面接をするかで悩んだ際には証明写真で好印象な方となるのは当然のことではないでしょうか。一般的な企業でも証明写真は重視される時代となっていますが、エアラインは一般企業以上に重要だと頭においておくべきです。自ら撮影したものや、簡単なスナップ写真で済ませるのではなく、写真館やフォトスタジオを利用してプロのカメラマンに撮影してもらうようにしましょう。しかしフォトスタジオや写真館で撮影をすることは、滅多にあることではなくどこを選んだら良いかで悩む人も多いのではないでしょうか。今の時代ならインターネットを使えばある程度の情報は簡単に集めることができ、料金や立地条件、プラン内容に関しては比較も難しくはありません。しかしカメラマンの腕の良し悪しや、相性が合うのかはスタジオにより大きな違いがあるので気をつけましょう。どこを利用するのかで悩んだ時には、相談して対応の良し悪しを確かめておくべきです。人気の高いスタジオは、早い段階で予約で埋まってしまうこともあるので利用したい日時が決まっている時には、早めに予約しておくことも大切です。万が一撮影が困難になりキャンセルしなくてはならなくなった時には、キャンセル料はどの段階から発生するのかも確かめておきましょう。金銭面の負担に関して把握しておくことで、より納得できる結果を得ることができるのではないでしょうか。
<<関連情報:エアライン 証明写真>>